一人で抱え込んでいませんか?みんなで育てよう!

子どもは一人では育てられない!

僕は学習塾で働いています。今の時代共働きのご家庭が多いように感じます。そのため子どもに対してかけられる時間も限られてきていると思います。お母さんが今にもパンク寸前のような方もいらっしゃいます。我が子を思うばかり仕事も子育てもがんばるのはいいのですが、ちょっとだけ肩の力を抜いて周りを見渡してもらいたいです。きっと周りには子育てを支えてくれる方や理解してくれる方々がたくさんいると思いますよ。ちょっとした勇気を出して声に出してみませんか。

みんな同じ悩みを抱えている!?

仕事と子育ての両立はなかなか難しいと思います。周りの方々に相談してみてはいかがですか。きっと理解して支えてくれると思いますよ。僕も対象年齢や授業時間以外でも子どもたちと関わるようにしています。家で一人でテレビやゲームをするくらいなら一緒に学校の宿題をしたり本を読んだ方が子育てにはいいと思います。子どもたちも一人じゃないので思いっきり遊べて楽しそうにしてくれます。お父さんやお母さんが自分たちのために一生懸命がんばっている姿を子どもたちは声には出しませんがわかっているのでは…。

子どもの笑顔が力の源

子どもたちの笑顔を見ることで仕事に子育てとがんばっているお父さんやお母さんを元気にしていると思います。保護者と会話していると”いつも先生には感謝しています”と言われます。僕は何のことか分からなかったのですが、ある日保護者の方に詳しく教えてもらいました。仕事で疲れていてイライラしているときに”いつもありがとう”と子どもに笑顔で言われたそうです。すると、疲れもイライラも忘れて子どもと楽しい時間を過ごせるみたいです。子どもの笑顔は我々大人の気持ちを癒す力になっているんですね。仕事と子育ての両立はなかなか難しいですが、周りに目を向ければ少しは気が楽になるかもしれませんね。

大黒柱でもあるシングルマザーの仕事は、ある程度稼ぎが見込まれるものでなくてはなりません。子育てとの両立も視野に入れて仕事を選びます。